車査定

オンラインで車査定をすぐに調べる方法はこちら

車査定で20万円得した方法とは

車査定で少しでも高い価格を提示してもらうためには、
ディーラー下取店ではなく買取専門店に問い合わせをする必要があることは
多くの方が知っていることでしょう。

 

けれども、最寄の買取店に査定を依頼しても
必ずしも高額で買い取ってもらえるとは限りません。

 

車査定で提示される金額はそのお店の特徴により異なり、
これは買取業者により販売ルートや評価基準、得意な車種や苦手な車種があるからです。

 

例えば、輸入車を主に取り扱っている会社、
ワンボックスカーやワゴンを主に取り扱っている会社、
国産のコンパクトな車を主に取り扱っている会社があります。

 

車査定で20万円得した方法は、
できるだけ多くの会社に査定依頼をしたことで、
この方法によって一番高く買ってくれる買取業者に売ることができました。

 

最近では便利なオンライン一括査定ができるサイトがありますので、
わざわざ買取店を1軒1軒まわって査定の依頼をする必要がありません。

 

車査定の一括査定を申し込むことができるサイトには、
一度必要事項を記入するだけで10社前後の買取店から
査定額を提示してもらうことができるものもあります。

車査定は何を基準に評価するのか

車査定は、車名、グレード、走行距離、本体の色などの情報を元に、
同様の車に対しての評価や相場一覧表などと照らし合わせ、おおまかな価格をわりだします。

 

買取業者によって価格に違いがありますが、
これはその買取業者の得意分野・不得意分野に関わることで、
買取店によっては高額査定額を提示することができます。

 

車査定はおおまかな金額を実際に車を見ることなく出すことから始まりますが、
正確にいくらで買い取るかを決定するためには査定士が実際に車を見て判断することになります。

 

まず最初に車全体を見て、きず、へこみ、擦り傷がないかどうかを確認し、
それからドアを開けたり閉めたりして開閉状態を確認します。

 

車査定では内装も重視されますので、汚れや臭いがないかどうかを確認しますし、
エンジンルームの中でオイル漏れがないかどうか、事故の修理がされていないかどうかをチェックします。

 

また、ドアなどのパーツの交換がされていないか、フレームの損傷がないかなどを細かくチェックし、
さらに走行距離に対して異常な劣化がないかどうかを調べます。

 

車査定の前に修復できる傷は自分で直し、
洗車や掃除をしっかりしておくと加点される可能性が高くなります。

車査定で減額されないために気をつけるべき点

車査定で減額されないために気をつけるべき点の一つとして車をキレイにしておくことが挙げられ、
外装や内装の様子はその車の年式、カラー、走行距離と同様に大切な査定ポイントとなっています。

 

車をキレイにしておくことによって、いかに大切に乗ってきたかということがわかりますし、
中古車を購入する人たちもなるべくきれいな車を選ぶので査定前にはしっかり洗車しておきまましょう。

 

車査定で減額されないためには、外側だけではなく
内装やトランクも掃除機をかけるなどしてきれいにしておくことが大切です。

 

また、中古車の価格は日々変動していますので
売るタイミングを逃して減額されないように気をつけなければなりません。

 

車査定で減額されないためには、車種によって異なる売れ筋のシーズンをつかむことで、
1週間や2週間ずれるだけでも10?20万円ほどの差額につながります。

 

夏と冬のボーナスシーズンは特に需要が高くなりますので、
車を売るにあたって一番良い時期だといわれています。

 

その他の車査定で減額されないために気をつけるべき点は、
車の付属品を説明書などとともしっかりと保管しておくことです。

ホーム RSS購読 サイトマップ